• Q.01相談した場合にどの時点からお金がかかりますか?

    ZENは一級建築士事務所ですが、土地の調査や家のプラン提案についてはすべて無料です。土地をお持ちでないお客様からの相談も非常に多くあります、心地よい住まいを提供するためには、まずお客様に対して希望する土地に対しての未来に住む住宅のイメージをもってもらうことが一番大切なことだと考えます、土地の測量や法律の調査を行い実際にその土地にお客様と一緒に足を運び環境などを確認します。土地の選び方やポイントなどをプロの目からみて的確にサポートいたします。お客様に土地を気にいってもらえれば実際にその土地に対してイメージがしやすい家のプランニングを行い、概算予算を建物や諸費用なども含めて提案をさせていただきます。

    またお客様が実際に土地を購入する場合には、土地の適正価格を熟知したスタッフが金額の交渉までをサポートいたします。次の段階で細かな設計に入っていきますが、お客様とコミュニケーションがとれるまでとことん打ち合わせを行います、お客様の住みたい心地の良い家が出来上がっていきますが、設計に関しての費用は一切かかりません。 その後実際に家を建てる時に初めて費用が発生します。

  • Q.02リフォーム工事はしていますか?

    もちろんしています、手すり一本から網戸の張り替えまできめ細かく対応させていただきます、ZENでは新築のお仕事の延長にリフォームのお仕事があると常に考えます、全ての建物は新築に始まりますので、リフォームに対しては単に不満を解消するだけではなく、先人の仕事に敬意を表しながら、常に新しい提案を心掛けお客様に感動していただけるようにとの思いで行っております、建築事例など参考にしていただければと思います。

  • Q.03家の打ち合わせはどうしたらよいか?

    特にお客様の方で用意する資料などはありませんが、どんな生活に憧れているかとか好きな写真などを用意していただければイメージがしやすいかと思います。
    当社では専門用語を使わずにわかり易く楽しい打ち合わせを心がけています。
    「もっとしゃべりたい」と思う楽しい内容ばかり、それが醍醐味です。
    またZENでは全ての物件に対して一級建築士を始めとする有資格者が打ち合わせを行います。
    敷地の調査から始まりヒアリングを繰り返し打ち合わせをしていきます。

  • Q.04京都市景観法って何?

    京都市内においては建物のデザインに一定の規制を設けております。
    お寺の周辺、河川の周辺、五山の送り日など京都の風景や優れた伝統や文化を後世に継承していくための条例です。
    その他にも、建築基準法や文化財保護法など多岐にわたり規制が設けられております。
    現在お住いの土地やこれから購入予定の土地の調査をしっかりしておかなければ、建替えの場合などに支障がおこります、具体的な規制内容については気軽におたずね下さい。

  • Q.05金額はいくらくらいで建つの?

    お客様の予算を教えていただければ希望に合わせて建物の提案をさせていただきます、なにもない状態ですので、建物の金額はお客様の希望によって決定します。
    建物の規模や構造によって金額に差がありますので一概には言えませんが比較検討する場合に大切なことはその建物の仕様と金額のバランスだと考えます。
    キッチンやお風呂などの設備は定価のある商品なので内容の判断をしやすいですが、たとえば金額が安くても建物の質が低ければけして安い買い物ではありませんし、また建物の質が高くても金額が高ければ安い買い物でもありません。
    家を建てる上での適正な価格はその会社の質によって決定してくると考えます。
    当社の平均的な坪単価は施工面積を基準として坪72万円(税込)程度です。
    床面積を基準に、吹抜けやロフト、バルコニーを半坪として計上し施工面積を計算します。また準防火地域や風致地区などの立地条件により施工単価は変動します。

  • Q.06建築コストをおさえて建てることは可能ですか?

    当社は一級建築士事務所です。設計力を生かしたプランニングにより、限られた予算の中で、機能的かつ合理的にプランニングすることによって一見かわった個性的なローコスト住宅が生まれることがあります。それも住宅創りの楽しみの一つです。気軽に設計士までご相談ください。

  • Q.07第3者保証って何?

    通常の建物ではクレームや雨漏れなどの瑕疵が見つかった場合、その物件を施工した会社が対応していました。ただ悪質な業者や何らかの理由で会社が倒産していた場合などは十分な保証を受けられないことが社会的にも大きな問題となっています。
    この問題に対応するため検査料と保険料を支払い、第3者の目で見て建物検査を行い合格した物件に対しては保証書を発行して対応する、簡単にいうと住宅の困った時の保険みたいなものが第3者保証です。
    これに変わるものとして平成21年10月より住宅瑕疵担保履行法が施行されて新築住宅に保険への加入または保証金の供託が義務づけられます、この新しい法律により消費者は守られますのでご安心下さい。
    ZENではその他に地盤調査(土のサンプルなどを採取します)を行った上で地盤沈下に対する地盤保証や、住宅瑕疵担保履行法でもカバーできない細部の内容についても保証する独自の10年保証書もあわせて発行しておりますのでご安心下さい。

  • Q.08設計料っていくらくらい?

    設計料の内訳には大きく分けて2つの種類があります。一つは意匠設計でおもに外観や内装のデザイン及びその図面作成です、もう一つは建築確認申請業務です、これは市役所に提出するための図面で建築基準法に従って提出します。
    意匠設計の設計料ですが通常は建物金額の10~15%程度で、(参考:建物金額3000万の場合で設計料350万程度)これに監理費が別途かかりますが、ZENでは自社の建築士による意匠設計や監理、施工が可能なため木造の場合は設計料については無料です。
    次に建築確認申請業務ですが建物の規模によって前後はありますが50万円程度です。
    細かい図面を多く書くのではなく大切な部分を確実に図面にして、余った予算でよい建物を建築したいと考えます。

  • Q.09建築関係に知り合いがいるのですが業者の指定はできますか?

    お客様自身が建築関係のお仕事であったり、知り合いに建築関係の人がおられる方は意外に大勢いらっしゃいます。
    住宅の品質は現場で作業をしていただく職人さんの質が大きく関係すると考えています。
    ZENでは地域密着を基本としながら、質の高い職人さんや同じ目線の会社さんと長い付き合いをさせてもらうことにより、一定の品質の商品をお客様に提供しております。
    現場での職人さんの横のつながりを大切に考えております。
    基本的に業者の指定はお断りさせていただいておりますが、良い住宅創りに協力していただける方であれば喜んでお受けいたしますので、気軽にご相談ください。

  • Q.10住宅の標準はどんな仕様ですか?

    ZENには標準仕様が存在しません。たとえば断熱性能を例にとると、四方が空き地の家と四方が住宅で囲まれた家とでは、当然外壁の受ける太陽の影響は違います、だから使う断熱材も一件一件違います。基本的な性能の目安の提案はしますが、最終はお客様が選択します。内装に使う材料などにおいても、例えば床のフローリング、無垢材や建材物、コルクやタイル、シートやじゅうたん。実に様々な床材があります。これもお客様が選択します。標準をお客様が納得して決めて行く住宅創りが、ゼンスタイルです。