ZEN STYLEゼンスタイル

ZEN STYLE愛されるべき家創り

住まいが「モノ」となり、家を「買う」となった時代
家にはもっと愛されるべき価値があるはず。
家族と共に成長し、大事に受け継がれる存在。

それが本当の「いえ」としての在り方だとゼンは考えます。

始まりは
些細なことからでした

いつまでも愛されるべき家創りがしたいと思ったのがゼンの始まり。
ある職人はもっとお客様と身近になれる存在になりたいと思い、ある設計士は自分の建てたい家を設計するという理想を抱き、ある者はもっと満足してもらえる家を創りたいと考え、一人、また一人と集った創り手の集団です。

「あたりまえ」のことを
「あたりまえ」に

「家が欲しい」と思うきっかけは人それぞれだと思いますが、みんな新しい家に期待する気持ちは一緒です。
期待をする中で夢を見て、理想のいえを思い浮かべます。

ただ、行動に移すなかで不安になったり、現実の中で葛藤したり。

そんな家創りに関するすべての感情を少しでもポジティブに、「わくわく」して一緒に取り組み、愛されるべき「理想のいえ」を建ててよかったと納得できるように安心して託せる存在であることを心がける。

それがゼンスタイルです。

直感を「かたち」に

理想の間取り、理想のデザイン、理想の素材、理想の生活をあなたの言葉で伝えてください、家創りには不可能なことは何もありません。

その言葉を自社設計、自社施工で社内にいる専門家がお客様と身近な存在であるから、「かたち」に実現することが出来ます、私たちの知識、経験、技術、センスそのすべてをご活用ください。

「わくわくする家創り」その“お手伝い“が私たちの仕事です。

「建ててよかった」
その声が聞きたくて

家創りに決まりは何一つありません。
決まりが無いからこそお客様の意見を尊重し、世界に一つだけの「理想のいえ」が提案できます。

固定概念にとらわれず、
お客様の「建ててよかった」を追求します。